画像速報  柳田国男の源流 峰集落 
   


2010年4月24日 晴れときどき曇り

鳩ノ巣駅→川乗山登山道→峰集落→鳩ノ巣駅→天目指→蛍の里→鳩ノ巣駅

すみれ狙い、とくにアケボノだったが、まだまだこれからという感じだった。
しかし、思わぬハプニングがあった。
それは、峰集落の廃村に偶然出会ったことだ。
初めての経験で興奮した。


まず タチツボスミレに出会う

そして ピンクかかったマルバスミレ

まだ咲いたばかりだ
蕾のときのピンクが色濃く残っている


これもマルバ
このあたりは マルバ区だ(笑)

早くもありました アケボノスミレだ!
今年初です!

まだ咲き始めだ

横顔も

つづいて エイザンスミレ

きれいなピンクだ

今日は ナガバノが多い

ちょっと かっこうつけてる?

標高を上げてきたら
エイザンは蕾が多くなった

ナガバノは 今が盛りと多い

これも ナガバノ



お目当てのアケボノはまだほとんど咲いていない
フモトスミレは影も無い
どこに行ってしまったんだろう???

1時間ほど登ってきたので昼食休憩にした
そろそろ引き返えそうかと立ち上がったとき
学生さん風の若者5人が登ってきた
「川乗に登るの」と声をかけると
「廃村を目指している このあたりのはずですが」と言う。
俄然!興味が湧いてきた(笑)
彼らが昼食の間に わたしはその道をみつけてしまった(にこにこ)

朽ちた道標と道を見つけたので
わたしが叫ぶと、若者のひとりが駆けてきた。
まだ昼食中だというので、私は先行することにした。

すぐだと思ったのに なかなか行きつかない
それに かなりの悪路だ
倒木が多い

でも ナガバノが多く ナガボノロードと命名した(笑)
途中で何度か引き返そうかと思ったが
すみれに導かれてきてしまった。


そして ついに見えたあ!
家が2軒見えました

まず 目に入ったのは、この2本の巨樹

すごいオーラを放っています


見晴らしの良いところもあるし

巨木の前には神様

廃屋は3軒ほど

あちこちに 生活の跡が

もっと探索したいところがたくさんあるが
後続のはずの学生たちが来ない
悪路であきらめたかなあ?
いぜれにしても 私のことを心配させるといけないと思い
ちょっと後ろ髪を引かれるが 引き返すことにした
1週間後までにもう一度来よう!

ところが学生たちは、もういなかった
やはり 悪路で諦めたに違いない





まだ時間の余裕があったので
下山してから
改めて越沢方面に向かった
今日は越沢のほうにも寄りたいところがあった
すっかりおなじみになった
 風の谷

天目指庵のシロkun
いつまでも見送ってくれました
奥様は大忙し
明日は80人もお客があるそうです
奥様はsizukuさんのエッセイ「天目指庵探訪記」に大感激
3回も読んだそうです。お客さんにも話しまくっているらしい(笑)
その話を聞きながら旦那もにこにこでした。


蛍の里のおじさんが、ご自慢の岩松です
写真を届けたらご機嫌で
しいたけとわさびのお土産をいっぱいもらっちゃいました


今日も楽しいひとり遠足だったが
最大の収穫は、「廃村」の存在を知ったことだった
いまいちどあの「峰集落」を訪ねてみたい
そして 村の隅々まで歩いてみたい
奥多摩の魅力が またひとつふえちゃいました(にこにこ)


web拍手を送る
home